スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトアイボーテで二重になれました♪

私は幼い頃から、自分の一重まぶたにコンプレックスを持っており、周囲でモテる女の子の、パッチリの二重まぶたが羨ましくてたまりませんでした。

そこで数年前、私の周りで人気のあった二重美容液を使ってみることを決めました。

初めは少しでも二重に近づけたらいいな、くらいの、半分諦めたような気持ちでしたが、実際に商品を手にしたときは、これで私も理想の二重まぶたになれるかもしれないと期待値が急に上がり、、わくわくしてしまいました。


二ヶ月ほど、朝に美容液を使用する生活を続けていたのですが、あまり効果を感じられず、美容に詳しい友人に相談してみました。

すると、二重美容液の使用にはいくつかのコツがあり、一番大切なのは、夜寝る前に美容液を使うことだと教えられました。

夜寝るときもずっと美容液がついた状態というのは少し不安だったのですが、お風呂上がりのフェイスケアで化粧水を塗るのと同じ感覚で考えればいいという友人のアドバイスを信じ、言われた通りにやってみました。

すると、二週間ほどでまぶたにうっすら、二重の跡が残っていることに気付きました。

こんなに早く効果が出るのか、と驚きつつ、それからも使用を続けると、半年後にはくっきりと二重の跡がつき、理想のまぶたといっても過言ではないくらいの出来になりました。

私が使った二重美容液はナイトアイボーテです。

参考サイト:ナイトアイボーテ感想、使った人の体験談

ナイトアイボーテは私の周りでは圧倒的な人気で、これで本物の二重になれた、という人が多くいます。

arrowdown1.gif
nighteye48.jpg

スポンサーサイト

漢方薬でアトピーを治療

私には今年で20歳になる子供がいるのですが、その子が5歳の時にアトピー性皮膚炎になってしまい最近まで大変苦労しました。


アトピー性皮膚炎の苦しさは何と言っても痒いことで、特に乾燥した季節や寒い時期になるとあまりの痒みに眠れなくなってしまうほどでした。


また眠ることが出来たとしてもその間に掻いてしまうので傷が出来てしまい、傷口が広がって膿んでしまうこともありました。


そのため何とか子供の状態が良くなるように、皮膚科に行くのはもちろんのこと色々なことを試してみました。


その中でも思い切って試してみたのが漢方薬を利用して治療をした時のことで、漢方薬を出してくれる病院に行って何度も診てもらいました。


保険が適用されなかったために少しお金はかかったのですが、そのおかげで少しずつ良くなって来たように感じました。


その他にも温泉療法に力を入れたのですが、夏休みや冬休み等の長期の休みを利用して皮膚病に良いと言われる温泉に何度も行きました。


私は皮膚科を信用していない分けではなかったのですが、出来ればステロイドは使いたくないと思い漢方薬を使ったり温泉に行ったりしたのです。



ただどうしても痒くて仕方のない時は掻いたら益々悪くなるのでステロイドを使ったのですが、その回数を極力減らすようにしました。


こういった努力もあって子供は徐々にアトピー性皮膚炎の痒みから解放させることができたので、今までの治療法は間違っていなかったと思っています。



参考:アトピー改善サプリ「アトケアプロ」

うちの子のアトピーはプロポリス配合のアトケアプロで改善しました

子供にも大人にも効果があります。




二重美容液での二重の作り方は簡単でした。

一重がコンプレックスに感じ始めたのは高校生になってからでした。

メイクを覚え始め、目を大きく見せることにこだわっていた私は一重まぶたを気にするようになりました。

毎朝、耳かきの先でまぶたを押し上げて二重にしていました。

変な二重線ができたり、左右で違ったり、よく持っても2時間くらいの二重でした。

母も私の気持ちを察してくれたのか、鏡とにらめっこの毎日に見かねた母が二重美容液というものを教えてくれました。

それが夜寝る前に使う通販でしか買えない二重美容液でした。

そして半信半疑で下が使ってみることにしました。

二重美容液での二重の作り方は簡単です。

作りたい二重のラインに塗って寝るだけの本当に簡単な使用方法でした。

1週間経った頃から薄くですが二重の線がつき始め、1ヶ月たつと、徐々にその線が濃くなりました。

重い二重だったので、二重と呼べるまでになったのは半年ほどかかりましたが、パッチリといえるほどの自然な二重になれたのです。

二重になるには整形でもしないとダメかななんて思っていたのでもう本当に嬉しかったです。

それからはメイクもとても楽しいし、少し自分に自信が持てるようになりました。

脇の黒ずみに美容クリーム、ピューレパール

脇の黒ずみに関して調べてきて分かったことは、脇の皮膚は身体の他の場所と違って、とても薄いのでカミソリや毛抜きなどで自己流で脱毛方法を続けると、

知らず知らずの間に皮膚が痛み、色素沈着が始まってしまうということでした。

私は散々カミソリで皮膚を痛めてしまったので、どんなに優れたの美容クリームを使用してもすぐには改善されないということも実感しました。

ここ数ヵ月間、脇の黒ずみ対策をしてきてわかったことは、黒ずみが薄くなってきたと目に見えてわかるまでには最低でも3ヵ月かかりました。

やはり普段から脇の手入れにはしっかりと気を使うべきなのだと勉強になりました。

ちょっと普通よりは高価なクリームでしたが、通販で買ったピューレパールには感謝しています。

使い始めてから半年になりますが、それまであれほど悩んできた黒ずみがすっかりきれいになって、夏でもノースリーブで出かけられるようになりました。

ピューレパールは脇の下ばかりでなく、ビキニライン、二の腕、手首、肘、バストトップ、くるぶしなどに使っても効果があります。

今は、以前から少し気になっていたバストトップの黒ずみが綺麗になるかな?と思いながらバストに塗っています。

(参考サイト:脇の黒ずみを消すクリーム

眉毛が薄い男|育毛剤をつかってみまし

21歳

私は生まれつき眉毛が薄い男です。

とくに右は子供の頃の水ぼうそうの後で生えない箇所があり、左右均等ではないのも嫌でした。

そんなうす眉に劣等感を感じていた私は、高学生の頃から男のくせに、時々アイブロウで眉毛を濃くしていました。

こまめに鏡でチェックして眉を書き足していました。

でも体育の授業でプールに入ったり汗をかいたりするとすぐ消えてしまい、急に薄くなった眉毛を見られて友達からバカにされて悲しい思いをしました。

一番悲しかったできごとは、高校生の時体育祭で撮った写真の自分の顔が眉もメイクも全部落ちてのっぺらぼうみたいに写っていたことです。

それが卒業アルバムで大きく載ってしまい、みんなに笑われました。

私も笑って誤魔化しましたが、内心は悲しかったのを覚えています。

学生時代のトホホな思い出話です。

でも数ヵ月前に眉毛育毛剤が通販で売られていることに気が付き、飛びつくように注文しました。

だいたいが女性用なのですが、男にも効果があるようなので期待しながら、3ヵ月使い続けました。

そして、少しずつですが毛が太くなるなどの効果が見えてきたので嬉しくなりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。