FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトアイボーテで二重になれました♪

私は幼い頃から、自分の一重まぶたにコンプレックスを持っており、周囲でモテる女の子の、パッチリの二重まぶたが羨ましくてたまりませんでした。

そこで数年前、私の周りで人気のあった二重美容液を使ってみることを決めました。

初めは少しでも二重に近づけたらいいな、くらいの、半分諦めたような気持ちでしたが、実際に商品を手にしたときは、これで私も理想の二重まぶたになれるかもしれないと期待値が急に上がり、、わくわくしてしまいました。


二ヶ月ほど、朝に美容液を使用する生活を続けていたのですが、あまり効果を感じられず、美容に詳しい友人に相談してみました。

すると、二重美容液の使用にはいくつかのコツがあり、一番大切なのは、夜寝る前に美容液を使うことだと教えられました。

夜寝るときもずっと美容液がついた状態というのは少し不安だったのですが、お風呂上がりのフェイスケアで化粧水を塗るのと同じ感覚で考えればいいという友人のアドバイスを信じ、言われた通りにやってみました。

すると、二週間ほどでまぶたにうっすら、二重の跡が残っていることに気付きました。

こんなに早く効果が出るのか、と驚きつつ、それからも使用を続けると、半年後にはくっきりと二重の跡がつき、理想のまぶたといっても過言ではないくらいの出来になりました。

私が使った二重美容液はナイトアイボーテです。

参考サイト:ナイトアイボーテ感想、使った人の体験談

ナイトアイボーテは私の周りでは圧倒的な人気で、これで本物の二重になれた、という人が多くいます。

arrowdown1.gif
nighteye48.jpg

スポンサーサイト

二重美容液での二重の作り方は簡単でした。

一重がコンプレックスに感じ始めたのは高校生になってからでした。

メイクを覚え始め、目を大きく見せることにこだわっていた私は一重まぶたを気にするようになりました。

毎朝、耳かきの先でまぶたを押し上げて二重にしていました。

変な二重線ができたり、左右で違ったり、よく持っても2時間くらいの二重でした。

母も私の気持ちを察してくれたのか、鏡とにらめっこの毎日に見かねた母が二重美容液というものを教えてくれました。

それが夜寝る前に使う通販でしか買えない二重美容液でした。

そして半信半疑で下が使ってみることにしました。

二重美容液での二重の作り方は簡単です。

作りたい二重のラインに塗って寝るだけの本当に簡単な使用方法でした。

1週間経った頃から薄くですが二重の線がつき始め、1ヶ月たつと、徐々にその線が濃くなりました。

重い二重だったので、二重と呼べるまでになったのは半年ほどかかりましたが、パッチリといえるほどの自然な二重になれたのです。

二重になるには整形でもしないとダメかななんて思っていたのでもう本当に嬉しかったです。

それからはメイクもとても楽しいし、少し自分に自信が持てるようになりました。

寝てる間に二重になる二重美容液



20歳 女性

私は通販で買った夜用二重美容液を使い続けて約3ヶ月で、憧れの二重まぶたがほぼ定着しました!

ナイトアイボーテと言う二重美容液(夜用アイプチ)ですが、使い続けて二重になるって書いてあった広告を見て、半分以上は疑って使い始めました。

夜にアイプチのように塗って、寝てる間に二重のクセ付けをするのです。

そして、本当に二重線が2,3日で付き始めました。

皮膚の質、まぶたの脂肪の量などによって、人それぞれ効果に違いがあると思うのですが、私の場合は使い始めてすぐに二重線が薄っすらとつき始めました。

使い続けてだんだんとラインが濃くなってきて二重まぶたを維持することができるまでになりました。

一時的な二重じゃなくて本物の二重なので嬉しさもひとしおですね。

私は元々痩せ型でまぶたにも脂肪が少ない方だったので、二重になりやすかったのかも知れません。

ちょっと他のアイプチより高い美容液ですが、ホントに本物二重になるのだったら、安いものですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。